2006年06月02日

駐車違反の取締に思う。

民間(ホントに民間か?)による駐車違反の取締業務が開始された。
初日なんか一人くらい捕まえないと、何叩かれるかわかんないから、
みんな捕まえるのに必死である。

手書きで良い物を、わざわざ機械を使ってシールを印刷。
その機械がトラブルでシールが出てこない。
ならば手で書けば良いものを、結局「お役所仕事」なので、印字されないと無効になる。
機械を直していると、ドライバーが戻ってくる。
処理してないのでセーフ。機械の調子次第で違反か違反じゃないかが変わる。
機械を操るオッサンの知識量で違反か違反じゃないか決まる。
スピード違反の取締以上に「運」が要求される「取締システム」だ。

違反場所の書き込みが便利なようにタッチ式のディスプレイに地図。
GPS搭載のハイテクな機械。デジカメは特別なデジカメ。
でも使っている係員はローテクなオッサン。使えるわけがない。
水道料金を測ってる人とは違うのである。

果たしてね、こいつらを採用して研修して、システムを作って、体制を整えて…、
なんてことにいくらつぎ込んでいるんだろうか?
民間業者がやっていても、委託は国なわけで…。
結局、警察も「高齢化」で、天下り先が無いから作りましょうってな訳でしょ?

そんな金があるなら、安い無人の駐車場を至る所に作った方が良いんじゃないか?
トラブルの元にもなるし、そもそも取締の経費はどこから出るんですか?と。
本当に国民が欲しいのは取り締まる人じゃなくて、駐車する場所じゃないんですか?と。

これ宅配業者でも何でも、駐車違反の場所に停めていたらアウトなんだそうだ。
緊急に停車して、ちょっと離れただけでも、こいつらが呑気にシールを貼りに来る。
役人に委託されているから、役人以上に融通が利かない。

どうせどこかの業者が窓にシールを貼れなくするスプレーとか、
ナンバーがデジカメに映らないような特殊なフィルターを開発してくるだろう。

普段、高級な車で運転手付きで移動する役人どもに、駐車違反の意味が本当にわかるのだろうか?


ああ、俺は当て逃げとか嫌だし、ちゃんと駐車場停めてるよ。
これ駐車違反の奴をかばってるわけじゃないからね。

新駐車違反ロック【パーティーグッズ・いたずらグッズ】
新駐車違反ロック 1,407円

posted by 俺 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

駐車違反取り締まり民間委託(駐車監視員)トラブル続出
Excerpt: 「駐車違反取り締まり民間委託(駐車監視員)トラブル続出」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2006-06-03 00:21